暇な時に書くblog

2017年・のほほんと生きている姿を晒すブログ

迷っている暇なんか無いから…

仕事とプライベートがハード過ぎて体力の限界だった今日この頃です

 

最近、オッサンの話を会社でする様になったんですよね

すると20代の男性スタッフ君が「男は顔じゃないすっよ」なんて言うので、断っていたランチに行ってきたんですよね

 

結果的には、やっぱりケチだな

約束のシャインマスカットのお土産無いし…!( ̄- ̄)ゞ

 

でも何故かいつも一生懸命だから考えたんです

 

これは育ってきた環境の違いなのかなと

 

私の家は商業で回りも商業という環境に囲まれて育ちました

オッサンはずーっとサラリーマンの家庭で育ち自分もサラリーマン(公○員)

 

この違いなんだな〰💦これは誰が悪い訳でもケチな訳でも無いけど

 

だからオッサンに言いました

 

私達は育ってきた環境が違うから基本的に価値観が違うんですと

 

生活する上での価値観は同じでも人様に施す価値観が違うからオッサンが私にしてくれる事には全く感動しないんです

例えば…私が大好きな一個¥500のリンゴがあったとします

 

オッサンは一個だけ買います 一個だけしか買ってくれません 

 

でも私が男だったら5個はそこで買います

この女性を落としたいと思うなら!

 

でもオッサンは1個しか買ってくれません

そんなに食べれないでしょと言って

 

別に一個でも良いですけど、腐る物でも無いんだからいっぱい食べろ~って沢山買ってくれたら感動するんです!

その期待をいつもオッサンは裏切るんです

顔好きじゃないのに更に好きになれない

 

(サラリーマン全員に当てはまる訳ではありませんのでご了承願います)

 

私の母もよくこの違いは言ってましたので、そこの違いなのかなと思いました

 

この話をした上でオッサンにはお試し期間のお断りを入れました

でも…もう少し頑張るみたいです!( ̄- ̄)ゞ

 

というか…私の言ってる事、悪口みたいな事もみんな可愛い(@_@)って思うらしいです💦

9歳も歳上だからか??

 

笑っちゃうんですけど

 

どうやら

 

私の事…

 

しょこたん に…

 

見えるらしいです( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

 

全く似てないし…!( ̄- ̄)ゞ

会社で言ったら腹かかえて爆笑されるし

 

いい歳の女は…更に歳上のオッサンから見たら

しょ…しょ💦しょこたんに見えるんだな〰💦( ̄□||||!!

 

私の顔を知っている人がこれ見たら固まっちゃうわ💦

 

これは…

 

しょこたんに見えてる内に結婚してもらうのが

幸せなんじゃないだろうか!?とも思っちゃったよ(* ̄∇ ̄*)

アハハハハ💧

 

そんな中…一人暮らしをする様になって貯金があまり出来なくなって老後の事も考えて住み込みで働ける場所を探していました私…

 

移住の夢もあるので再び知床へ行く計画をしてます

 

話がうまくまとまれば…もう迷っている暇は無いから決めちゃうつもりでいます

 

来年にという話で…

 

好きな場所でお金貯められて私がしたかったボランティア活動的な事も出来る場所

 

再び、例の方(一度お断りした)にコンタクト取りまして…行けそうなら行っちゃいます

引っ越しして一年も経たないけど、傷も癒されオッサンと言う味方もいるし(笑)

先方次第なので…どうなるかは…後日また(⌒‐⌒)

無理ならまた違う方法を考えよう

 

悲しい夜に

麻央さんが亡くなって喪失感でいっぱいですね

残された家族の事を想うとまた辛くなる 

悲しいですね 

 

「死」を感じる時に自分の残りの「時」を考えるんですよね

私はこのままで良いのかな?もっと違う事したいんじゃないの?お金の事に縛られて

動けないだけなんじゃないの?

今日は悲しい気持ちでちょっと自分の事書きたいなと思います

(基本自分ブログですけど・・)

 

移住の夢

大好きな場所へ移住したかったんですけどね・・・今は出来なかったんですね

仕事を探して履歴書を書いていたんですよ

会社にも「受かったら退職します」と伝えてありましたし

なのに・・履歴書が書けないんですよね いい歳になると失敗が出来ないですし履歴書もしっかり100%なものを出さないといけないでしょ

でもこの歳になると書く事がたーくさんあり過ぎて最後の方で集中力が切れてズズズーってペンが流れてしまったり誤字だったり脱字だったり、その度にまた最初から書き直しての繰り返し

そんな事を夜な夜なやっていて履歴書が書けなくて挫折しましたハイ😢

履歴書のせいでは無いですが、行けなかった 行きたくなかった

今は無理だった 臆病だった 不安だった 

今は行く時では無かった 

 

ただ、まだ夢は諦めてはいません

いつか絶対に大好きな場所に住む

 

ボランティアお仲間さんの移住者の方が言ってくださいました「言霊って本当にあるから言葉にしていれば必ずそうなるよ」って 

思い続けていれば必ずそうなる

死ぬ時に後悔したく無いから絶対に夢は叶えよう

 

一番の近道はさ、オッサンと結婚すること( ´艸`) 

 

今日も最後にオッサンの話か・・・オッサンオッサン言ってるけど私BBAですから💦

会社ではイケテルBBAと呼ばれていた私もまた一つ歳を取ったので今ではもう妖怪扱いですからね

 

オッサンはね私の夢を叶えてくれる( ´艸`) 

その為にオッサンと結婚する事は無いけれど何年後かにオッサンと大好きな場所で生きているかもしれない確率は0では無いよね

 

 

昨日は電話して欲しいって言うからLINE電話したんだよね

でもオッサンの声がLINE電話だとチンピラの声みたいで嫌なので

「ドラマで出て来る取り立てのチンピラと喋っているみたいなので切ります」って言ったの

オッサンびっくりしてたけど・・・トーンを変えてみたり声を優しくなる様にしてみたり・・・頑張ってたよ

だから電話を切った後に「いつも有難うございます 私が寂しくないのはオッサンのお陰ですね」とLINEしたらハートマーク送って来たからスルー( ´艸`)

 

毎回オッサンの悪口書いているけど(一部ノロケ)・・続いている・・

 

友人に、気になる人がいるのかいないのか?って質問されるんですけど

「いる」と答えています 活動を共にしている「可愛いチビデブハゲ」の人

年上の方ですけど可愛いんですよね 何かのキャラクターみたいで( ´艸`)

 

可愛いチビデブハゲの人とどうなるなんて考えてもいないですけど一応このブログでは

初登場です(* ̄∇ ̄*)